今年のベストタブレットiPad Pro

iPad Proは発表の時には、それほど触手が伸びませんでした。でも、とある講演会の後の酒の席で、仲良くして頂いている同業の方から、「次はiPad Proを使って講演ですね」と、こちらの気持ちを見透かすような背中の押し方をされ、急に興味が湧き(←オイッ)、その後にキーノートやスペックを見直して、使い方を考え、発売と同時にポチっていました。

ほぼ期待していた通りの作り込みで、iOSで出来ることを現時点において最高に突き詰めたらこうなったと実感出来るiPad Pro。今年購入して一番良かったと思われる機種かなと思っています。

ネットでの評判はあまり良く無いようです。林檎の総帥のコメントを受けてからかもしれませんが、あえてPCやMacbookなどとの比較記事を見かけます。たまに面白い視点の比較もあるなぁと思うのですが、大抵は、iOSで出来ないことをあげてるだけと感じることも多く、何となくiPad Proは不憫な感じもありますし、総帥も軽率だったかなと感じます(笑)

もっとも、iOSは随分成熟度が増していますし、オフィスやAdobeを初めとしたPC関連ソフトの対応充実度には目を見張るモノがあります。実際、手持ちのiPad Airとは比べものにならないほどPC likeな使い方も出来てしまうのも事実であり、ソフトによってはPCよりも使い勝手が良い場合もあり、比較したい、ネタにしたい気持ちも分かるかなとも。

個人的には、PC的使い方は購入時には全く考えておらず、1) もっと快適に資料閲覧や読書をしたい、2) 紙のノートの置き換えをしたい、3) デュアルディスプレイとして使いたい、4) バッテリーがへたってきたMacbook Proの補助として使いたい、という希望がありました。実際どうだったかと言いますと、、、

続きを読む