たまにはアナログの話題を

昨日は丁度昼から名古屋駅で講習会があり出席。その後、仕事関係の本を探しにブラッと高島屋三省堂へ。その後、高島屋に一緒に入っている東急ハンズまで少し足を伸ばしてみました。すると知らない間に男の書斎なる何とも魅惑的なコーナーが、、、、
フラフラと入って15分。気づいたら、こんなモノを手にしていました(+_+)\バキッ

Yamasaki Design Worksさんというお店の商品です。初めて知りました。一目惚れってやつですね。元々は、メモ帳と名刺を一緒に持ち歩くことをコンセプトとしているようですが、

Post-it Style MiniNoteがこんな感じで入り、横には切り離したRHODIAを入れました。何とも幸せモードです

反対側には付箋と名刺。丁度良い名刺入れが欲しかったんです^^

これだけ入れても厚みはTreo750vと同等(分かる人にしか分からない例え)

値段は8000円弱しますが、質感、オンリーワン的な存在感(他の製品は調べていませんが(+_+)\バキッ)、日常利用で便利な小物をまとめて持てる点などを考えると、これしかないと思いこんでしまいました。軽いですし。何というかPalmに好きなアプリを詰め込んだ嬉しさを感じます。
購入のきっかけは、いつも巡回させていただいているid:tosichanさんのところで、付箋紙を持ち歩きたいというエントリーを拝見。なるほどなぁ、何か良い携帯用のグッズがあると良いなぁと思ったことなんです、、、(^^;
tosichanさんのエントリーのお陰で、非常に良い買い物が出来ましたm(_ _)m 今日からの仕事も楽しみです^^

書斎を持ち歩いているようなものですね(^^;

昨日行った東急ハンズの男の書斎のキャッチフレーズに
『大人の男性が自分を取り戻す空間、それが「書斎」。「お気に入りのモノに囲まれて過ごす時間の為に〜」をコンセプトに、東急ハンズが選んだ「モノ」たちのコーナーです。』
とありました。お気に入りの掌グッズを持ち歩いて、触る時に自分を取り戻している(見失っているとも(^^;)当方は、書斎を持ち歩いているようなものだなぁとあらためて、、、、

このキャッチフレーズ好きです(^^

Yamasaki Design Worksさんのサイトにある
『少し新しい日用品を提案していきます。

これはこういうモノ。
そう思って無意識にあきらめている事が
たくさんあると思います。

あきらめなかったら、どうなるのか
そういう仕事をしていきたいです。』
この文章。
こんな考えから生み出された商品が、自分のあきらめていた領域にフィットすると、物欲ゲージが一気に赤になるんですよねぇ、当方。良く分かりました(^^;