iPhone4にpdrugがやってきた

nabehisa2010-08-15


pdrugは、Palm OSをメインで使っていた数年に渡り、KDICやWDICという辞書ソフトとともに、使わせていただいていた医薬品集です。pdrugは、自分をどっぷりとPalmに漬からせたソフトの一つと言っても過言ではないぐらい、現場で重宝しておりました。

今でこそ、オンラインですぐに医薬品情報を引けますし、M2Plusさんが、今日の治療薬を出して下さっているので、6-7年前までに比べて、掌の上で医薬品の情報をすぐに確認することはpdrug以外でも出来るようになり便利な限りです。とてもありがたいと思っています。

でも、軽快性、簡便性で言えば、Treo650WDICを利用していた時代を超えているかというと、疑問が残ります。リッチなコンテンツは軽快性や簡便性とはトレードオフな関係ですので。また、pdrugは無料という点が無敵です。

そんなpdrugが2008年の6月以来でデータが(←aptxさんに御指摘をいただき修正しましたm(_ _)m)アップデートされました。最新のデータをiPhoneのEBPocketで利用することが出来ます! とても嬉しく、導入の仕方を少しまとめてみます。

続きを読む